当塾のこだわり

個別指導塾 虹の輪

080-5649-0366

住所 / 〒108-0074 東京都港区高輪4丁目

営業時間 / 16:00~21:00 定休日 / 年中無休

lv

当塾のこだわり

当塾のこだわり

ごあいさつ

言葉の遅れや、多動、こだわり、パニック、視線が合わない、お友達と遊べない。
また一方で、興味を持った物やことがらには素晴らしい集中力や記憶力を示すなど、乳幼児からの発達の経過で、不安や、発達のかたより、心配があるお子様をお持ちの方や、すでに学習障害(LD)・自閉症・発達障害(アスペルガー)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・てんかん・ダウン症など、病名が診断されているお子様の学習指導や進路選択、自立にむけての家庭生活の過ごし方など、保護者の方の御相談を随時受けながら対応していきます。
たとえば、お子様の成長をふり返って、以下のようなことに気付いたり、くせのある行動パターンを心配されたりしたことはありませんか?

2~3歳の幼児期から就学前のお子さんについて

・言葉が遅い。出ていてもオウム返しが続いている。
・親とも視線が合いにくい。抱っこされるのを嫌う。
・ハイハイせずに立った。
・絵本やおもちゃを与えても、その遊びが1分と続かずにすぐに興味が変わっていく。
・水遊び、電車を眺めるなど、ある特定な物にこだわりが強い。欲求が満たされないとひっくり返る、泣くなどの激しいパニックを起こす。
・興味を持った物には、記憶力、知識ともに素晴らしい能力を示すが、興味の範囲が狭く、能力にアンバランスがある。
・パニックの形として、自分の手の甲を激しく噛む、頭を叩く、額を机に打ちつける、など自傷(じしょう)行為がある。
・同年代の子供と比べて、一部分または全体的に発達が遅れているのではないかと思う。
・病院でダウン症、てんかん(脳波の異常)、水頭症などの診断を受けた。
・区が運営する幼児のための療育センターや言葉の教育などに通っている。

学齢期(6~15歳) 小学生~中学生

・友達とのコミュニケーションが上手くとれない。いじめられる。
・授業中に立ち歩いてしまう。
・授業中に奇声を発する。机をガタガタさせる。自分の気持ちを先生や友達に上手く伝えられない。
・授業で、興味を持ったことしか取り組まない。
・成績を良くしようという気持ちや競争心に欠けたり、テストも指示がないと白紙で出してしまったりする。
・学校の支度(時間割り通りに教科書やノートを準備すること)や衣服の着脱の手順にこだわりがあり、大変時間がかかる。それで遅刻をする。学校に行きたがらなくなる。
・頭痛や腹痛が起きて、朝布団から出られない。
・いじめやさまざまなトラブルで担任の先生との関係も悪くなり、学校に行きたがらない。
・病気療養のため、学校に行けなかった期間が長く、たまにやっとの思いで登校しても、周囲とのへだたりにますます行く気持ちが薄れてしまう。
・医師から学習障害(LD)、自閉症、発達障害(アスペルガー)、注意欠陥多動性障害(ADHD)などの診断を受けた。また本など読んで、そのような障害があるのではと、心配している。
・支援学級、言葉の教室、不登校のための教室に通級している。

この中で一つでも、不安や心配を相談できずに一人で抱えていませんか?
発達障害児のための「個別指導塾 虹の輪」は、それぞれのお子様のケースに対応し、ご相談にのりながら、きめ細やかに勉強をサポートいたします。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

住所 / 東京都港区高輪4-14-1高輪ペアシティ612
営業時間 / 16:00~21:00(電話受付時間)
定休日 / 年中無休

080-5649-0366

TOP